電卓のイラスト家を売る際は複数の業者に査定を依頼するべきといわれています。
いちいちそんなことをしなくても、一社に任せてしまえば楽でいいと思うかもしれませんが、査定を一社に依頼した場合、それが相場に基づいたものなのかが分かりません。
そもそも家を売ろうと考えている方の中にも、家や土地の相場をきちんと把握していない人は多いので、自分たちが勉強する意味でも、複数の業者に依頼したほうが良いでしょう。

家を売る際の相場の調査は、出来る限り時間をかけておきましょう。
不動産業者の比較対象が多ければそれだけ平均相場がはっきり分かりますし、より詳しく調査してもらうことで、さらに正確な値段が分かります
最近は査定のスピードを売りにしている業者もありますが、やはりスピードが速い分、細かい点はチェックしないので、正確な相場を知った上で判断したいときは、改めて正確な査定を依頼しましょう。

査定に時間をかけると、査定を依頼するスタッフの仕事ぶりも見えてきます。ある程度相場がはっきりすると、より正しい査定額を提示した業者が分かるので、スタッフの仕事ぶりなどの印象から、信頼できる仕事をしてくれそうな業者を探しましょう。正確な相場の確認は数日かかるので、複数の業者に依頼することを考えて、調査の時間は余裕を持って確保しておいてください。